大塚悟司

人を大切に…会社の雰囲気・入社2年目
僕がこの会社に入ったのは2013年の5月。
今年で入社2年目になるのですが、全く予備知識のないところから始まりましたが、仕事を通して知識を得たり、仕事内容を覚えたりできる、という新入社員にはとても優しい環境で、とても助かりました。
今やっている仕事に関しても、覚えながら仕事をさせてもらっているので、即戦力にはなれていないのかもしれませんが、これから頑張って覚えていき、会社・世の中に貢献していきたいと思います。
なじみやすい
入社した当初から社内の皆さん仲良くしてくれて、とても馴染みやすい環境だと思います。
僕が印象に残ったこととしては、新サービスの開発について社内で打ち合わせのことなのですが。
かしこまった感じではなく、わりとラフな部類の打ち合わせだとは思うのですが、
各々で自分の考えを言い、「みんなそれぞれ考え方が違うんだな〜」と関心をしている中で
僕も自分の意見をぱっと言った時に、皆さんものすごく真剣に僕の意見を受け止めてくれまして。
その時はまだ入社1年目だったし、知識も全然ない中での自分の意見だったので、普通ならちゃんと聞いてももらえないようなことだと思うのですが、この会社では、一人ひとり大切にされているんだな、と身を持って感じました。
先輩…相談に乗ってくれる
僕は、そんなに滅多にないんですが、どうしても気分が落ち込んでしまう時があります。
すると、そんな時は先輩が相談に乗ってくれることがあります。
その時は、仕事が上手くいってなくて、調子が落ち込んでいた時だったのですが、先輩は親身になって話を聞いてくださり、こちらとしては話を聞いてもらえるだけでも大分気持ちが楽になったのですが、更に色々と気持ちの面や仕事の面でのアドバイスもいただけて、とてもありがたかったです。
あまり社会経験があるわけでもないのですが、今まで働いてきたところではそういったことを経験したことがなく、淡々と「仕事を教わる」で終わっていましたが、ここでは、仕事以外にも通用する、人生のアドバイスをいただける機会がとても多いように感じます。
社長・会社…責任のある仕事
この会社に入社してから一番びっくりしたことでもあるのですが、入社して間もない自分に結構責任のある仕事を任せてもらえます。普通は上に誰かが付いて、仕事をしていくと思うのですが、この会社ではわりと自由に自分が考えたように仕事を進められることが多い気がします。最初に僕にとって大きいプロジェクトを任せてもらえたのも、入社一年目の頃でした。
その時は来場者集めから、会場を借りて、セッティングを行って、説明会を開催する、といった一連を全て僕に任せてもらった状態で行いました。もちろん先輩や社長のチェックや承認は必要ですが、自分で「こうしたい」と思っていた内容が採用された時はとても嬉しいですね。
成長…もっと深く考えられるようになった

先ほどの話の続きになるのですが、責任のある仕事を任せてもらっていると、正直、「これで大丈夫なのかな…」と不安になる時もあります。今やっている仕事に関しても、今後とても大きくなりそうなプロジェクトを任せてもらっていて、そう思ってしまうことが多々あります。ですが、打ち合わせだったり、相談だったりをすることによって、その時に色々とアドバイスをいただけたり、新たな考え方に巡り会える機会があります。そして、そういった考え方と触れ合う度に自分との違いも感じつつも、「自分の考え方はまだ甘いな」「もっと深く考えるべきだった」と思ったり、「そんな考え方、ありなんだ!」という新たな発見があったりして、自分自身の中で色んな考え方の多様性が増えていっている気がして楽しいです。

そういったことを続けていて、ふと、この会社に入社する前の自分と今の自分を比べてみた時に、前よりも考え方が深くなった気がします。前の自分は表面的なことしか考えられていなかった気がするなぁと感じました。まぁまだ考えが足りてないと反省することは多々あるのですが、それでも、前よりも少しずつも成長していっている気がします。

まとめ…成長したい人にとってはいい会社だと思います
この会社は、元々そういった知識的教養はものすごく重視している会社だと思います。社長自身、とても博学で、お話も面白く、話す度に新しいことを知ります。
そして、仕事をしていく上でもそういった知識的な面を求められることが多いと思います。
なので、ただ単に、仕事を「お金を得るための作業」として従事するよりも、もっと自分の頭で考えて仕事をする、といったような仕事がしたいという方。もしくは僕のように、仕事や人とのコミュニケーションを通して自己成長を実現したい方。そういう方には向いている会社だと思います。